エブリカ新規入会申し込み

エブリカ新規入会ありがとうございます。
下記注意事項と会員規約をよくお読みください。ご同意頂けない場合はお申込できません。

【お申込み前の注意事項】

  • エブリカはエブリイ各店でご使用になれます。
  • エブリカはお一人様1枚のみの発行となり、登録されたご本人のみのご使用となります。
  • エブリカは複数枚持つことはできません。そのため、ポイント・電子マネーの合算はできません。
  • 電子マネーは1,000円単位で、一度入金した電子マネーはお返しできません。
  • 紛失・盗難等のカード利用停止手続き(カード再発行)は店舗での受付となります。
    (受付時間は9時〜17時 再発行手数料100円)

エブリカ(エブリイ電子マネー機能付きポイントカード)会員規約

第1条 会員
(1)エブリカ(以下「カード」といいます)会員とは本会員規約を承認の上、株式会社エブリイ(以下「当社」といいます)所定の入会申込書にて手続きを完了後、当社が入会を承認した個人をいいます。
(2)入会の際にご記入いただいた個人情報(氏名、郵便番号、住所、電話番号等)やお買物履歴を当社で登録、蓄積、変更することをあらかじめご了承ください。
第2条 カードの発行(貸与)・費用
(1)カード会員一人につき1枚発行するものとし、他人への貸与、譲渡等することはできません。また、会員がこれらの行為によって発生した損害は、会員の負担となります。
(2)会員は、カードが発行されたときに直ちにカード署名欄に自署し、善良なる管理者の注意をもってカードを使用・管理していただきます。
(3)入会時の入会金及び年会費は無料です。但し、紛失・盗難・破損などによるカード再発行の際は、再発行費として金100円(税抜)をいただきます。尚、一旦いただいたカード発行手数料は返却できません。
(4)満60歳以上の会員は年齢確認の手続きをもってシニア会員となり、シニア会員としてのサービスが受けられます。年齢確認は運転免許証等の身分証明書の提示により行わせていただきます。
第3条 カードの利用
(1)カードは当社各店でご利用いただけます。
(2)ご利用の際には、支払い前に必ずレジ係員にカードを提示していただくものとします。カードの提示がない場合、ポイント加算や会員特典等の提供を受けられませんのでご注意ください。
第4条 ポイントについて
(1)取得したポイントは商品ならびにサービス代金の全部または一部としてご利用いただける当社が定めるお買物券(以下「お買物券」といいます)と交換します。なお、交換したポイントはそれまでに累積されたポイント(以下「累積ポイント」といいます)から差し引かれます。
(2)当社が定める一部商品(商品券その他の金券類・たばこ・送料・自動販売機商品・店外催事及び当社が指定する催事場でのお買上商品等)はポイント加算されませんのでご了承ください。
(3)ポイント付与された複数枚のカードのポイントは合算できません。
(4)カード利用のお買上商品を返品される場合は、お買い上げ時のレシート及びカードをご提示いただき、当該の取引で付与されたポイント分を減算させていただきます。
(5)当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、対象の取引により付与されたポイントを取り消すことができるものとします。
第5条 カードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難
(1)会員は責任を持ってカードの管理・保管をするものとし、カードが破損・汚損・磁気不良等により使用できなくなった場合や、紛失・盗難された場合はお近くの店舗まで直ちにお申し出ください。当社が適当と認めた場合に限り、カードを再発行するものとします。カードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難については当社では一切その責任は負いませんので、管理には充分ご注意ください。再発行の際は、当社によるカード利用停止措置が完了した時点でのエブリカマネー残高及びポイントが再発行されたカードに引き継がれるものとします。
(2)紛失・盗難による再発行の際は、本人情報を確認します。なお、カード再発行費として金100円(税抜)をいただきます。
第6条 届出事項の変更
(1)会員は、当社に届け出た氏名、住所等が変更になったときは、すみやかに登録情報の変更を行うこととします。
(2)手続き申請がない場合、または届け出た内容に誤りがある場合は特典・サービスが受けられない場合があります。
第7条 会員資格の喪失
・会員が以下の項目のいずれかに該当するときは会員の資格を喪失し、累計ポイントは消滅いたします。その場合、会員であった者は、当社の指示に従い、カードを返還するものとします。
(1)本規約の同意いただけない場合。
(2)本規約に違反し、当社が会員として不適格であると判断した場合。
(3)カードのご利用が当社の定めた期間以上ない場合。
(4)天災その他避けることのできない事由が生じた場合。
(5)会員が死亡した場合。
第8条 退会
・退会は当社に申請を行い、カードの返却をするものとします。退会をもって会員資格は喪失し、退会時のポイントの残数は無効とさせていただきます。
第9条 個人情報の利用目的
・会員から開示を受ける個人情報は当社で厳重に管理いたします。その際、会員の意に反する個人情報の取り扱い防止とプライバシー保護に充分配慮するとともに、会員へのサービスの提供を前提とし、下記の目的で利用させていただきます。
(1)会員からの各種お問合せへの対応を行うため。
(2)会員に対し、当社の商品やサービスの情報提供をするためにダイレクトメールの送付、または電話、Eメール等でご案内するため。
(3)会員に対し、当社サービスに対するご意見やご感想をお伺いするため。
(4)当社が企画する消費者キャンペーンの抽選、当選発表等での使用のため。
(5)当社の商品、サービス利用動向分析等のマーケティング活動や各種統計資料の作成のため。
(6)商品製造企業によるリコールや当社店舗で商品の不具合が発見された場合等、迅速・的確に該当商品購入会員様への連絡を行うため。
(7)その他上記に付随する目的のため。
・個人情報を取得して利用する目的にかかる業務を第三者に委託する場合に、当社が個人情報の保護措置を講じたうえで、収集した個人情報を当該委託先に委託する場合があります。
第10条 個人情報の第三者提供について
・会員から開示を受ける個人情報は、下記の場合を除き、第三者に開示しません。
(1)会員から事前の承諾を受けた場合。
(2)法令により個人情報の開示が求められた場合。
(3)あらかじめ当社との間で機密保持契約を結んだ企業に、サービスの履行に必要な範囲で開示する場合。
(4)人の生命、身体または財産の保護のために緊急の必要性がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
第11条 個人情報の開示・訂正・修正
(1)個人情報開示を求められたときは、本人であることを証明するための書類(自動車運転免許証、パスポートなど)を提示していただき、本人に対して本人の個人情報を出来る限り速やかに開示します。ただし、ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合や他の法令に違反する場合は開示しません。
(2)開示請求により、登録内容が不正確、または誤りであることが明らかになった場合、会員は該当情報の訂正または削除を請求できるものとします。
第12条 ポイントの有効期限
(1)会員に提供するポイントの有効期限は最終お買物日の2年後の日が属する月の末日とし、有効期限を過ぎたポイントは失効致します。
第13条 規約の改定
(1)本規約に記載された内容・運営方式を改定する場合は、あらかじめ当社の各店舗やホームページ等で会員にその旨を通知・告知をします。
(2)前項の告知がなされた後、会員が退会することなく30日を経過した場合には、当社は会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
第14条 ご相談窓口
・カードに関するご質問またはご相談は、当社のホームページをご参照いただくか、下記までご連絡ください。
 株式会社エブリイ
 〒721-0973 広島県福山市南蔵王町1-6-11「エブリカお客様相談室」
お問い合わせ先番号:0120-00-8261
受付時間:土・日・祝日及び年末年始(12月30日~31日・1月1日~4日)を除く平日の9:00~17:00迄

エブリカマネー(エブリイ電子マネー)利用規約

第1条 目的
・本規約は株式会社エブリイ(以下「当社」といいます)が発行するエブリカ(電子マネー機能付きポイントカード)の会員に対する付帯サービスとして提供される、当社が発行する電子マネーであるエブリカマネーを利用することが出来るサービス(以下「エブリカマネーサービス」といいます)について定めることを目的とします。
第2条 定義
・本規約における次の用語の定義は、以下の通りとします。
(1)エブリカマネーとは、当社が発行したエブリカに記録される金銭的価値を証するものをいいます。
(2)エブリカマネーサービスとは、会員が当社各店に対し、物品・サービス・権利等の商品(以下、「商品等」といいます)の対価の全部または一部の支払いとして、当社所定の方法によりチャージされたエブリカマネーを利用することで、商品等の購入または提供を受けられる機能のことをいいます。
(3)会員とは、当社エブリカの会員の方をいいます。
(4)チャージとは、当社所定の方法により、エブリカにエブリカマネーを加算することをいいます。
(5)エブリカマネー残高とは、会員が利用可能なエブリカマネーの量をいいます。
第3条 チャージ
(1)会員は、当社各店で、1,000円単位でチャージすることができます。1回のチャージ上限額は5万円未満(49,000円)とします。
(2)会員は、1枚のカードに対して、エブリカマネー残高が10万円超となるチャージはできないものとします。
第4条 エブリカマネーサービスの利用
(1)会員は、当社各店でエブリカマネーを利用して商品等の購入または提供を受けることができます。ただし、商品券その他の金券類・その他当社が別途定める一部商品については、利用できない場合があります。
(2)会員が当社各店でエブリカマネーを利用して商品等の購入または提供を受ける場合、エブリカマネー残高から商品等購入または提供合計金額を差し引くことにより、金銭にて商品等購入合計金額をお支払いいただいた場合と同様の効果が生じるものとします。
(3)会員は当社各店において、商品等の購入または提供を受ける際に、エブリカマネー残高が商品等の対価の総額に不足する場合には現金にて支払うことができるものとします。
(4)会員が、当社各店において商品等の購入または提供を受ける場合に利用できるカードの枚数は1枚に限るものとします。
(5)会員はエブリカマネーを利用した場合は、交付するレシート等に印字されているエブリカマネー残高を照会し、誤りがないことを確認するものとします。万一誤りがある場合にはその場で申し出るものとします。その場で申し出がなされない場合には、会員は当該エブリカマネー残高について誤りがないことを了承したものとします。
(6)エブリカ会員規約に基づき、退会及び会員資格の喪失の対象となった場合は一切のエブリカマネーサービスを利用できなくなります。この場合、カードに記録されたエブリカマネーの残高は返還いたしません。
第5条 エブリカマネー残高
(1)エブリカマネー残高は、エブリカマネーサービスの利用時のレシート、パーソナルコンピュータ・携帯電話のWEBブラウザ等から照会できるものとします。
(2)有効期限が切れたカードの残高およびご利用履歴は確認できません。
第6条 エブリカマネー残高の有効期限
・会員が最後にエブリカマネーサービスを利用した日、または最後にチャージした日から5年を経過した場合、残高の有無に関わらず、エブリカマネーに付帯されるエブリカマネー機能は無効となり、会員は一切のエブリカマネー機能を利用できなくなります。この場合、エブリカマネー残高がある場合でも、現金の払い戻しは行われないものとします。
第7条 エブリカマネーの合算
・会員は、当社が認めた場合を除き、エブリカマネーを他のカードに移転することはできないものとします。
第8条 エブリカマネーサービスを利用できない場合
・会員は、次のいずれかの場合においては、その期間において、チャージすること、エブリカマネーサービスを利用した商品等の購入または提供を受けること、ならびにエブリカマネー残高の確認ができない事をあらかじめ承諾するものとします。
(1)当社がエブリカマネーサービスを提供するシステムの故障、停電、天災その他の事由による使用不能の場合。
(2)カードの破損、または当社各店の機器の故障、停電、天災その他の事由による使用不能の場合。
(3)保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合。
(4)その他やむを得ない事由のある場合。
第9条 不正使用の禁止
・会員は、エブリカの偽造・変造・改ざんその他の不正な方法による使用はできないものとします。
第10条 換金等不可
・第17条の場合を除き、エブリカマネーの換金または現金の払い戻しはできないものとします。
第11条 カードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難等の再発行等
(1)カードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難による再発行手続き、カード再発行費についてはエブリカ会員規約に準ずるものとします。
(2)カードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難によりカードが再発行された場合、当社によるカード利用停止措置が完了した時点でのエブリカマネー残高が再発行されたカードに引き継がれるものとします。なお、引き継ぎ完了後に再発行にかかるカードが発見された場合、会員は、速やかに当該カードを当社各店に提出するものとします。
(3)会員がカードの破損・汚損・磁気不良・紛失・盗難を申し出てから当社による利用停止措置が完了するまでに、一定期間を要することを会員は了承するものとします。尚、利用停止措置が完了する前にエブリカマネー残高を第三者により利用された場合、またはその他なんらかの損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
(4)カード会員情報が未登録もしくは、会員資格喪失等の理由により、エブリカの再発行ができない場合、エブリカマネーを引き継げない可能性があります。
第12条 貸与等の禁止
・会員はエブリカマネーについて、他人に貸与・譲渡し、質入れ等の担保に供することはできません。
第13条 個人情報の取り扱い
(1)会員は当社が下記の目的のために、エブリカ会員規約に基づいて当社が収集した会員の個人情報を取得・利用することに同意します。
①カードの再発行、エブリカマネーの払い戻し等の業務
②契約または法律に基づく権利の行使、業務の履行
(2)会員は、当社が当該個人情報を利用している場合であっても、利用中止の申し出ができるものとし、この場合、当社はそれ以降の利用を停止する措置をとります。
(3)会員は、本項に基づく個人情報について、当社所定の方法により開示、訂正、削除を請求することができます。
第14条 調査
(1)当社はエブリカマネーの安全性を高める目的及び当社が不適切だと判断するエブリカマネーの利用を防止する目的等のために、調査・情報収集等を行うことがあります。
(2)会員は、当社が前項の目的のため会員におけるエブリカマネーの利用状況について調査・情報収集等を行い、当社または管理会社が別途必要と認める第三者に当該情報を開示する場合があることにあらかじめ同意することとします。
第15条 会員への対応
(1)会員は、当社が会員におけるエブリカマネーの利用状況を調査する場合があり、当該会員のエブリカマネーの利用状況が不適切であると判断した場合には、以下①②の措置を執ることがあることにあらかじめ同意するものとします。
 ①当該会員のカードによるエブリカマネーの利用及び入金を制限する。
 ②その他、当社が別途定める方法。
(2)前項の場合、会員は、事後、エブリカマネーを利用することができません。また、当社所定の方法により、エブリカマネーを停止する場合があります。この場合、カードに記録されたエブリカマネーは返還いたしません。
第16条 規約の変更
(1)当社は、当社所定の方法により事前に会員に対して変更内容を告知することで、本規約を変更することができるものとします。また、当該告知後、会員がチャージ、エブリカマネーサービスを利用した商品等の購入、エブリカマネー残高の照会をした場合には、当社は会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
(2)前項の告知がなされた後、会員が退会することなく30日を経過した場合には、当社は会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
第17条 エブリカマネーサービスの終了
(1)当社は、次のいずれかの場合には、会員に対し事前に当社所定の方法で通知することにより、エブリカマネーサービスを全面的に終了できるものとします。
 ①社会情勢の変化
 ②法令の改廃
 ③その他当社のやむを得ない都合による場合
(2)前項の場合、会員は当社の定める方法により、エブリカマネー残高に相当する現金の払い戻しを当社に求めることができるものとします。但し、当社が前項の通知を行ってから2年を経過した場合には、会員は、当該払戻請求権を放棄したものとみなされることを意義無く承諾するものとします。
(3)エブリカID・番号等が判明しない場合またはエブリカマネーの未使用残高が判明しない場合には、当社は返金の義務を負わないものとします。
第18条 制限責任
・第8条に定める理由及びその他の理由により、会員がエブリカマネーを利用することができないことで、当該会員に生じた不利益または損害について、当社はその責任を負わないものとします。ただし、当該不利益または損害が当社の故意または重過失による場合を除きます。
第19条 業務委託
(1)当社は、本規約に基づくエブリカマネーサービス運用管理業務について、業務の一部を第三者に委託することができるものとします。
(2)会員は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、広島簡易裁判所または広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを意義無く承諾するものとします。
(3)本規約の成立・効力・履行及び解釈については、日本国法が適用されるものとします。
第20条 ご相談窓口
・エブリカマネーサービスに関するご質問又はご相談は、当社のホームページをご参照いただくか、下記までご連絡ください。

 株式会社エブリイ
 〒721-0973 広島県福山市南蔵王町1-6-11「エブリカお客様相談室」
お問い合わせ先番号:0120-00-8261
受付時間:土・日・祝日及び年末年始(12月30日~31日・1月1日~4日)を除く平日の9:00~17:00迄
申し込みページに進む申し込みページに進む
キャンセルしてTOPページへ